製紙工場?

4月に親戚の用事で秋田に行ってきました。

その際に立ち寄った場所でのこと、

目の前に製紙工場らしきものが…。

%e8%a3%bd%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e7%89%88

 

 

秋田の製紙工場と言えば日本製紙(旧日板)?と

思いながら調べてみると、やはりそうでした。

 

なぜ製紙工場と気付いたか。知らない方でも

製紙工場と分かる見極め方をお伝えします。

(そんな情報はいらないとは思いますが…)

見極め方は写真にある通りの

「茶色い山」です。

 

%e7%a7%8b%e7%94%b0%e5%b7%a5%e5%a0%b4

 

これはパルプを作るための木材チップです。

このチップを窯で煮てパプルを生成するのです。

生成されたパルプを、水と混ぜて伸ばして紙の状態にするのです。

%e6%9c%a8%e6%9d%90%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97_%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8←木材チップ

%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%97←生成されたパルプ

%e6%bc%82%e7%99%bd%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%97←漂白後のパルプ

 

 

チップは何メールも積み上げられていますが、

この1山分はおそらく数日でなくなる量だと思います。

それくらいに大量に使用します。

チップには広葉樹林と針葉樹林と2種類を

銘柄によって使い分けておりますが、

日本では主に広葉樹林を使用することが多いです。

 

 

旅先で仕事の事を思い出す事になりましたが、

この場所に来た目的は「自販機のうどん」です。

NHKの「72時間」という番組があるのですが、

その番組内で行われた過去の放送の人気投票で、

1番の票数を集めたのが、佐原商店にあったこの自販機の回でした。

 

現在佐原商店はなくなってしまいましたが、

自販機は場所を向かいにある

道の駅に移設して稼働しております。

%e4%bd%90%e5%8e%9f%e5%95%86%e5%ba%97%e6%9b%b4%e5%9c%b0

↑佐原商店のあった場所は駐車場に

 

%e8%87%aa%e8%b2%a9%e6%a9%9f%e5%be%85%e6%a9%9f%e4%b8%ad_%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e7%89%88

 

%e8%87%aa%e8%b2%a9%e6%a9%9f%e5%a4%96%e8%a6%b3_%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e7%89%88

↑目的の自販機

 

 

ただ、出汁を温めるのに時間が掛かるので、

「温め待ち」が発生します。

一時は部品がないことが理由で、

廃棄目前まで行った機械が色々な方の好意により、

食べられるまでに復活した事を感じながら列にならんでおりました。

が…感極まっていたせいか「うどん」を食べるつもりが、

誤って「そば」のボタンを押してしまう大誤算。

%e4%bd%95%e6%95%85%e3%81%8b%e8%95%8e%e9%ba%a6 %e8%aa%bf%e7%90%86%e4%b8%ad

 

 

でも道の駅でうどんのみ持ち帰りがあるので、

家に帰っておいしく頂きました。

%e6%8c%81%e3%81%a1%e5%b8%b0%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%a9%e3%82%93

 

 

たくさんの思いが詰まっているこの自販機。

秋田に行かれた際は立ち寄ってみられては。

同時に遠くから製紙工場も見る事が出来ます。

 

 

紙にまつわる展示会情報

今回は紙に関する展示会の情報をお伝え致します。

紙の展示会といえば、これです。

特殊紙(ファインペーパー)の竹尾さんのペーパーショー開催が発表されました。

竹尾さんのペーパーショーは以前に比べて規模が小さく、

開催間隔も広くなってきていますが、

いまだ特別な存在の展示会。約4年振りの開催です。

通常の展示会というのは、紙に対する「視覚」「触覚」を感じるものですが、

ペーパーショーはその2つの感覚に、それプラスで個々に感じる何かがあります。

美術展のような展示会です。行ったことのない方は、是非この機会にご自身で

感じてみられては。

 

◆ takeo paper show 2018 「precision」
東京開催のみ発表になっておりますが、
これまで通りであれば、各地での巡回展があると思います。
 

会期:2018年6月1日|金|-6月3日|日|

   1日・2日11:00 – 20:00/3日  11:00 – 17:00
※入場は終了時間の30分前まで
 

会場:スパイラルホール (東京・青山)

   〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F
 

 

 

 

◆ 味岡伸太郎 味明物語 大阪展東京展
タイポグラファーなど様々な活動をされている
味岡伸太郎 の展示会。
大阪と東京で行われます。
 
【大阪】

会期 : 2018年3月26日(月) ― 4月5日(木)[土日休館]
9:00 ~ 17:00※最終日は16:00まで
会場 : 平和紙業株式会社 ペーパーボイス大阪
〒542-0081 大阪市中央区南船場2-3-23

【東京】

会期 : 2018年4月17日(火) ― 4月26日(木)[土日休館]
9:00 ~ 17:00 ※最終日は16:00まで
会場 : 平和紙業株式会社 ペーパーボイス東京
〒104-0033 東京都中央区新川1-22-11

http://www.heiwapaper.co.jp/shop/2018/03/post-95.html

unnamed

 

 

 

今回は以上になります。

 

紙の販売イベント情報

先日、大阪の梅田にある阪急百貨店に行ってきました。

目的は「ハッピーペーパーマルシェ」という紙と紙文具販売の

催し物でした。

紙文具が好きな人には、ついつい時間を忘れてしまうような催し物だったと

思います。今回が2回目という事でしたが、盛況でしたし、おそらく3回目が

あるのではないでしょうか。

%e5%85%a8%e4%bd%931

%e5%85%a8%e4%bd%932%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e6%b4%bb%e7%89%88

 

この催し物は本日(3/26)までなので、その他で紙が購入出来る関連情報を

お伝え致します。(関西メインの情報で申し訳ないです)

 

◆紙博
紙の加工品、紙文具が一堂に集まり、
あらゆるもが販売されています。
雑貨屋さんで紙文具をついつい見てしまう人には
必見のイベント。かなりの人が来場されます。
次回の京都は竹尾さんも出品されるようです。
 
 
【東京】

会期 : 2018年6月9日|土|10:0017:00
10日|日|9:00-17:00
入場料:500円(小学生以下無料)
会場 : 東京都立産業貿易センター台東館4階、5階展示室
東京都台東区花川戸2-6-5

 
【京都】
会期: 2018年7月14日|土|10:00-17:00
15日|日|  9:00-17:00
    入場料:500円(小学生以下無料) 
会場: 京都市勧業館みやこめっせ第3展示場A面
京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
 
*公式サイトは3月下旬にオープン予定
 

 

%e7%b4%99%e5%8d%9a_%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e7%b4%99%e5%8d%9a_%e4%ba%ac%e9%83%bd

 

◆竹尾の見本帖店が新規オープン
大阪の淀屋橋に竹尾さんの 見本帖店が移転オープンします。
大阪はこれまで在庫倉庫のある東大阪市高井田にあったのですが、
4月に移転します。
やっと東京のように気軽に行ける所に出来るので、個人的には大きい
ニュースです。
なお、購入出来るのは全紙4切サイズを1人3枚までとなっているようです。
 
活版印刷の CAPPAN STUDIOさんの工房も併設されるようなので、
見に行くだけでも楽しめると思います。
 
場所: 大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋odona1F
営業時間:11:00-20:00(不定休、淀屋橋odonaに準ずる)
取扱品目:全判4切サイズのファインペーパー 約270銘柄4,600商品

 

◆活版印刷イベント
活版印刷の会社さんが一同に集まるイベントです。
活版印刷好きには外せないですね。
場所は東京と大阪の2か所開催になります。
・活版TOKYO
場所:東京 神保町(場所は後日発表)
会期:2018年7月27日(金)、28日 (土)、29日(日)の3日間
http://kappan.tokyo/
・活版WEST
場所:大阪 堺筋本町(場所は後日発表)
会期:2018年6月16日 (土)、17日(日)の2日間
http://www.kappan-west.com/

 

 

(今回活版情報が多めですが、残念ながら当社の取り扱いはありません。

個人的にはかなり好きなのですが…)

紙博に行ってきました

2017年12月23・24日に京都の「みやこめっせ」で開催された
手紙舎さん主催の紙博に行ってきました!

とにかく会場に来られている人の多さにびっくり。
約60あるお店は常に人だかり。
紙雑貨がどんどん売れて行ってました。
中でもマスキングテープの「mt」ロゴでおなじみに
カモ井加工紙さんのブースにはレジを待つ人の列が
4・50mにもなっていました。

紙の需要減というのが嘘ではないか。と思うぐらいに熱気圧倒されっぱなしでした。
4月に開催された東京では入場制限があったというぐらいなので、

ホントびっくりです。
私もA4にカットされた黄色いザラザラした紙と包装紙を買って帰りました。

紙博の内容は主に紙雑貨の販売が多かったように思います。
紙そのものも売っていましたが、封筒・便箋・箱が多かったです。
雑貨屋さんで紙雑貨を見ていて楽しい。と思う方はぴったりなイベントだと思いました。

image14image12

image11

先日ご紹介したBOX&NEEDLEさんも出展

 

image8

京都のROKKAKUさん

image10

カモ井加工紙さんではマスキングテープ以外に

ろう引き加工をした紙がありました。

 

image9

image7 image6

image3 image5

image1 image2

 

 

image4

個人的に大好きなCHARKHAさん。

ここで東欧の紙が好きになりました。

 

次回開催があれば、また行きたいと思います。

京都の素敵な箱のお店

先日、京都市の五条高倉にある
BOX&NEEDLE(ボックス&ニードル)」さんに行ってきました。

%e5%a4%96%e8%a6%b3

お店は1Fの店舗カフェ。3Fの店舗と分かれていますが、
店舗では「貼箱・紙・オリジナルノート・封筒・箱が作れるキット」を
販売されています。
1階店舗ではノートの表紙・本文・カレンダー・リングの色など、
自分の好きなものを選んでその場でノートにしてもらえます。

1%e9%9a%8e%e5%ba%97%e8%88%972

封筒は外側・中紙の紙を選び、糊つけするだけで
オリジナル封筒が作れます。

1%e9%9a%8e%e5%ba%97%e8%88%97%e5%b0%81%e7%ad%92

試しに購入してみました。
%e8%b3%bc%e5%85%a5%e5%b0%81%e7%ad%92%e8%b3%bc%e5%85%a5%e4%b8%ad%e7%b4%99%e8%b3%bc%e5%85%a5%e5%b0%81%e7%ad%92%e5%ae%8c%e6%88%90

1階のカフェスペースには所々に商品の箱が置いてありました。
ケーキとコーヒーを頂きましたが、おいしかったです。

1%e9%9a%8e%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e8%b3%bc%e5%85%a5

3階店舗は紙と箱がずらりと並んでいます。
紙はドイツ・イタリア・フィンランド・ネパールや店のオリジナル
デザインなどがありました。日本ではお目にかかれない素敵な
デザインの紙ばかり。
包装紙など使い方は自由です。

3f%e5%ba%97%e8%88%972

箱は小さい物であれば、名刺ケース。ペンケース。オリジナル朱印帳。
大きい物であれば、引き出し付収納棚、帽子が入る物。
マガジンラックなど様々。
種類がたくさんあり過ぎて選ぶのに困るほどでした。

3f%e5%ba%97%e8%88%9733f%e5%ba%97%e8%88%975
3%e9%9a%8e%e5%ba%97%e8%88%9773f%e5%ba%97%e8%88%97%e5%85%a8%e4%bd%93

自分で箱を作れるキットも売っていましたので、
プレゼント用に使用してみてはどうでしょうか。

%e7%ae%b1%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%aa%e3%83%a2%e3%83%86%e5%81%b4%e7%ae%b1%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e8%a3%8f%e5%81%b4

とても素敵なお店でした。

特殊紙の平和紙業様で展示会

はじめまして、工務の太田です。
11月の用紙情報をお伝え致します。

今月は用紙の展示会についてです。

現在特殊紙の平和紙業様で
展示会を開催しておりまして、
実際に行ってきた様子をお伝え致します。

来週の11月17日まで開催しております。
土曜日もやっておりますので、
ご興味あれば行かれてみてはどうでしょうか。
場所は大阪の東急ハンズ心斎橋店の近くです。

外観
外観
中の様子は白を基調とした展示
中の様子は白を基調とした展示
根幹のテーマが「PEPER Lab.」(紙の実験室)なので、 実験室にありそうな物を紙で造形しています。 造形物はそれぞれ紙の銘柄が違います。
根幹のテーマが「PEPER Lab.」(紙の実験室)なので、
実験室にありそうな物を紙で造形しています。
造形物はそれぞれ紙の銘柄が違います。
平和紙業様が取り扱っている白系統の紙の すべてを瓶に入れて並べています。
平和紙業様が取り扱っている白系統の紙の
すべてを瓶に入れて並べています。

用紙情報【2017年11月】

瓶の中には単語帳サイズの紙が入っていて、 自由に好きなだけ貰えます。 自分だけの見本帳が作れるようになっています。 私は「ジェントル」「ガイア」「シェルルック」「タントセレクトTS-7」などを もらって帰りました。
瓶の中には単語帳サイズの紙が入っていて、
自由に好きなだけ貰えます。
自分だけの見本帳が作れるようになっています。
私は「ジェントル」「ガイア」「シェルルック」「タントセレクトTS-7」などを
もらって帰りました。

今回の内容は紙を知らない人に「知ってほしい」というものでした。
通常とは違う切り口で紙に近付いもらうのが目的で、
深く知りたい方には少し物足りない
と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、
ご興味ある方は行かれてはどうでしょうか。
(いずれ東京の平和紙業(茅場町)でも巡回展を行う予定です)

PAPER LAB. 「Beginning」
会期 : 2017年11月6日(月) ― 11月17日(金) [日曜休館]
9:00 ~ 19:00   ※11月11日(土)は17:00まで
※ショップは平日9:00 ~ 17:00[土日休館]

会場 : 平和紙業株式会社 ペーパーボイス大阪
〒542-0081 大阪市中央区南船場2-3-23
TEL 06-6262-0902


デザインコンテストのお知らせ

イギリスの用紙メーカー
アルジョウィギンス社のステーショナリーセットの
デザインコンテストです。
グランプリは60万円。
ご興味ある方は是非
http://www.con2017.jp/

アルジョウィギンス社は
「コンケラー」「キュリアス」の銘柄を
製造しているメーカーです。