【御朱印帳】ERICAWARD’S 着物猫 販売開始

「京都 祇園祭手帳」を持って祗園まつりへ行きませんか?

京都 祇園祭手帳 河原書店編詳細・ご購入はこちら
【プリントプリウスBASE店】
【プリントプリウス】

皆様こんにちは。

プリントプリウス nakagawa でございます。

 

京都ではようやく梅雨がやってまいりまして、本格的な夏ももうすぐです。
本日は祗園まつりのご案内と、おすすめガイドブックのご紹介をいたします。

 

7月は日本三大祭の一つ「祗園まつり」が催されます。

祗園まつりといえば、1ヶ月間も続く神事ですが、観光でいらっしゃる方のイメージは 「宵山」「山鉾巡行」が多いでしょうか。

今年の巡行当日は平日ですが、前祭の宵山は日祝と被っているので見学しやすそうですね。
そんな祗園まつりの一部を紹介をしたいと思います。

 

1.山鉾巡行

2019年は
前祭(さきまつり) 7月17日(水)
後祭(あとまつり) 7月24日(水)
です。

数日前から街中に姿を現した山や鉾が都大路を巡行します。
ひとつひとつの大きな山鉾には様々な意味が込められています。

巡行後は巡行で集めた厄を留めない為に、各町ですぐに解体されるそうです。
一緒についていき、お気に入りの山鉾の解体を見るのも楽しいかもしれません。

平日の今年は、人気スポットを避ければ混雑を避けることも可能です。是非足をお運びください。


昨年の後祭は運よく所用で外に出ていたnakagawa。四条通の最前列で見る事が出来ました!
とっても大きくて、見た甲斐がありました!

 

今だけの見どころ-鷹山巡行復帰に向けて-

1826年に懸装品を傷めて以来約200年もの間休み山となっておりましたが、2022年の鷹山巡行復帰予定に先立ち、唐櫃巡行が行われます。
山はまだ再建中ですが、復帰されるのが楽しみですね。
今年は、7月24日後祭で10番目に巡行します。「くじとらず」で最後に巡行する大船鉾の手前ですね。

唐櫃巡行って?

唐櫃(からびつ)に「八坂神社の祭神の名をしたためた掛け軸」を収めて巡行いたします。

 

ひっそりおすすめポイント

大好きな人は大好きな、四条通の信号機です。
山鉾巡行中は信号機に山鉾がぶつからないよう、巡行中は90度回転させられています。
回転って何?と思った皆様、こちらをご覧ください。


普段は絶対にありえない向きでついていますね!

最後列のさらに後ろでは、順番に戻す作業車の姿も。
お時間に余裕がありましたら、是非最後まで見てくださいね!

 

2.花傘巡行

2019年の花傘巡行は7月24日(水)AMに行われます。
昨年は残念ながら酷暑で中止となってしまいましたが、
こども神輿から始まり、芸妓さんや舞妓さんも参加する大変華やかな神事です。

四条河原町付近に陣取ると、後祭の山鉾巡行も同時に見られます。
正午からは八坂神社の境内で見られる舞踊奉納もおすすめです。

 

3.山鉾参拝・御朱印巡り

プリウスとして一番おすすめすべきはこちら。

山鉾巡行前の宵山を含めた7月14日~16日・7月21~23日 の3日間です。

各町で建てられた山鉾への参拝・ご朱印をいただく事が可能です。

いただく事のできるもの・ご利益は各山鉾事に異なるので場所とあわせて要チェックです。

7月15日・16日の2日間は四条烏丸から広い範囲で18時から歩行者天国となりますので、比較的のんびり歩けます。

あの車道や交差点の中心を歩けるチャンスですよ!

山鉾に御朱印をいただいた後、夜店を見て回るのはいかがでしょうか。
※ご朱印をいただける時間は山鉾により異なります。

夜間の提灯やライトアップはとても綺麗です。

 

4.神幸祭・還幸祭

午前中の山鉾巡行の後、夕方から行われる祭りの主役です。
一番の見どころは、出発前に八坂神社の西門前に集まった三つの神輿が集まる地点
こちらは大変人が多い場所となりますので、お気をつけていらしてくださいね。

 

おすすめガイドブックの紹介

土山印刷で印刷しているガイドブック「京都 祇園祭手帳」のご紹介です。
1ヶ月間の日程から、山鉾巡行の情報を中心に、その他の神事についてもまとめられた、持ち歩きに大変便利な手帳です。

個人的なおすすめポイント

  • 今年6月にリニューアルしたばかり
  • 監修いただいた山鉾保存会の方も納得の、作りこまれた紹介
  • イラストで見やすい紹介
  • 「前祭編」「後祭編+神事編」の2分冊、B6変形サイズ(約11cm×17.5cm)、1冊あたり150g強と軽いので当日の持ち歩きが簡単!
  • ビニールレザーの外装で、ちょっとおしゃれなお店でも開きやすい!
  • 各山鉾ごとに集印欄を用意。ご朱印をいただいた後も見返しやすい!
  • 現在山鉾巡行復興を目指している「鷹山」の情報も細かく掲載
  • ロングセラー商品のため、今年に買って来年・再来年以降も使える!
  • 歴史の授業ではさらっと終わってしまう話が、祇園祭と絡められて面白く読める!

 

 

ご注文・その他のサンプルは
【プリントプリウスBASE店】

【プリントプリウス】

よりご確認いただけます。