【御朱印帳】ERICAWARD’S 着物猫 販売開始

京都 城南宮|しだれ梅と椿まつり

こんにちは、フジコフです。
プリウスでオーダーできる「うちの子オリジナル御朱印帳」を持って、梅の花が香る城南宮へご参拝にいってまいりました。

都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年。城南宮は、引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれています。家庭円満や厄除や安全祈願、また車のお祓いに全国からお見えです。また古くより、住まいを清める御砂や方角の災いを除く方除御札を城南宮で授かる習慣があります。そして曲水の宴が行われる神苑は、しだれ梅、椿、桜、藤、躑躅、青もみじ、秋の七草や紅葉に彩られ安らぎの庭になっています。巫女神楽の鈴の音が毎日響く城南宮をお訪ねください

城南宮 | 京都の南、方除け ・厄除けの祈祷、車のお祓いの神社


城南宮 2020年2月23日(”しだれ梅と椿まつり”令和2年2月18日~3月22日までの御朱印)

開放的で神聖な城南宮で観る「しだれ梅」は格別です。
この日は運よく、かわいいメジロが愛らしい歌声を聞かせてくれました。


絵に描いたような深緑の苔の上に転がる椿。
絶好の撮影ポイントです。

本殿を守る狛犬さんと記念撮影。

城南宮は、平安京の「四神相応」でいわれる、南を守護する朱雀です。


こんな可愛らしいおみくじが!良い顔立ちの神馬様。

コロナウイルスが一日も早く終息し、安心してお出かけができる日常が戻りますように。
願いを込めて投稿いたします。