2【DTP】印刷データ作成のノウハウ

これでOK! パワーポイントで正しく用紙サイズを設定する方法

  • LINEで送る
皆さんはパワーポイントで印刷データを作る際に、思った通りサイズで出力ができないなど、困ったことはありませんか? そ悩みを解決する方法一つとして、今回はパワーポイントページ設定について解説します。


~デフォルトのページ指定の落とし穴と正しいページサイズの設定方法~

Microsoft PowerPointで、
印刷用データを作るとき、まずこの設定をしましょう。

1.  [デザイン] タブの一番左にある、[ページ設定]を開く

pptサイズ設定
2.  [スライドのサイズ指定] ユーザー設定の[幅]、[高さ] を「数字」で入力する
例)A4(縦)の場合 幅21 cm 高さ29.7cm

ページ設定くれぐれも、[スライドのサイズ指定]  A4 210 x 297 mmを選択しない事がポイントです。
PowerPointの特性上、「[スライドのサイズ指定] A4 210 x 297 mm」を選択しておくと、A4より一回り小さいサイズ(190.5 x 275.2 mm)のデータが作成され、後で修正しなくてはならなくなります。

設定ならご自分プリンターでも、外部プリンターでも正しくサイズが認識され、出力トラブルを未然に防ぐことができます。ぜひご活用ください!

 

プリントプリウスではOfficeデータの入稿もOK!
不安なことは、事前にお問い合わせください。オペレーターが直接対応させていただきます!
  • LINEで送る

お困りごとはありませんか?

ご不明な点、ご質問がございましたら何なりとお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

〒601-8308 京都市南区吉祥院向田東町14  TEL:075-316-3388  FAX:075-316-3390 Copyright (C) 印刷通販の【プリントプリウス】. All Rights Reserved.