2【DTP】印刷データ作成のノウハウ

CMYKで印刷って? RGBデータとCMYK変換について

  • LINEで送る

注文した印刷物がで入稿データとは大きく異なった色で届いた。そんな経験はございませんか?

Microsoft Office(Word・Excel・PowerPoint)で作られたデータで異なっている場合、RGBで作られたデータ印刷用CMYKに変換した事が理由のひとつの可能性があります。

今回はRGBとCMYKの違いや、CMYKへの変換についてご紹介いたします。

~RGB→CMYKのデータ変換の流れを見てみよう~

印刷用データのRGBとCMYK変換についてチェック!

1.RGBデータって?

Microsoft Officeで作成されるデータは全てRGB(光の三原色)となっております。

オフセット印刷では、RGBで設定されました色も、CMYK(色の三原色)での表現で印刷する必要がございます

印刷するためにCMYKに変換する段階で、CMYKで再現できない色の範囲については、変換処理で色味が変わってまいります。

特にビビットカラーでは、下の変換見本のように大きく色味が変わりますので要注意です。

※変換結果は変換前のRGBのカラープロファイルにより変動いたします。
また、モニターの色構成による見え方の違いや、印刷時の用紙・当日の環境によりましても仕上がりは異なります。

落ち着いた色味であれば、ここまで大きな変化はないのですが、印刷の前にどの程度変化があるのか、出来れば見ておきたいですよね。

2.色味の変化を印刷前にチェック!

事前にCMYKに変換できるソフトなどもありますが、プリントプリウスではデータの種類によって2パターンの方法で印刷前にご連絡を行っております。

Officeデータ】(Word・Excel・PowerPointでご入稿)
弊社にてデータの無料変換後、体裁や色味の変化をご確認いただく工程がございます。

お客様確認~OKのお返事をいただいてからの印刷進行となるため、安心してご入稿いただけます。
※変換には1営業日のお時間をいただきます。

DTPデータ】(Officeで作られたPDFや、RGBで保存されたAIやJPGなどの画像データでご入稿)
DTPデータの場合は、念のため変換後イメージのスクリーンショットを送付してから印刷へ進行しております。

色味の確認後、OKの返事をしてから印刷をご希望の場合は、入稿時までに「印刷データの確認を希望」とご連絡ください。
Officeデータと同様に、確認工程をご用意いたします。

データ作成でご不明な事や不安な事がございましたら、お問合せくださいませ。
オペレーターが対応させていただきます。

お困りごとはありませんか?

ご不明な点、ご質問がございましたら何なりとお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

〒601-8308 京都市南区吉祥院向田東町14  TEL:075-316-3388  FAX:075-316-3390 Copyright (C) 印刷通販の【プリントプリウス】. All Rights Reserved.